野田内閣発足

 千葉県民の私からすると総理大臣が千葉県民だからと言っても何もある訳でもないという前置きをして話をさせて頂きたい。

 ここ数年、正確に言えば小泉前首相以降毎年ころころ変わる首相たち。

 これで本当に良いのか?

 これで未来が作れるのか?首相が替われば方針も変わる。

 その首相も毎年替わる訳だが、これでは長期的展望などあるわけもなくできるはずもない。
 こういう状態で企業に数年先の展望は?なんて聞かれても首相が替われば方針も変わり手も足も出しにくい状況としか言えない。

 ならば政治は野党、与党などと言っている場合ではないのではないのか?

 みんなで盛り上げられないものか?首相が決まった!ならばどうしたら日本が良くなるのか?

 野党からだって賛同の意見が合っても良いはず。野党は必ず反対しなければならい訳ではない。
 野党の意見はすべて反対であるはずもない。

 次の選挙なんか我々には関係ない。

 それを見ているのは政治家だけで、選挙のための政治ではなく国民のための政治にそろそろ戻してもらってもいいのではないだろうか?

 それが本来の姿のように思うのは私だけなのだろうか?

この記事へのコメント