バイクで異業種交流会

 またまた遊びの話か?と聞かれれば首を横に振りにくい話題。

 実は先日、同年代の会社の社長さん達と大井PAに17時に集合して、バイクで湾岸エリアをゆっくりと景色を見ながら走り、大黒PAで夕食をご一緒する。そしてまた首都高速に戻り・・・・・。


 そう聞くと暴走○か?と思われる方もいたりして・・・。

 いえいえ、おじさんライダーは夜間は目が慣れない為走れませんのでそれはなく、たまには外で会って気分転換をしましょうというもの。

 これが結構気持ちがよい。

 17時にちゃんと集まっているところがすばらしい人たちで、私も集合場所に10分前には到着。

 早いメンバーは一時間前に来ていたようだ。

 挨拶もほどほどに大黒PAを目指す。

 夕日が横浜の街をよりきれいに映し出す。バイクで走っているため写真が撮れないことが残念だが・・・・。

 大黒PAのレストランは正直がらがらだったが、実は金額以上に美味しい気がするのは私だけか?

 また、量も多い。これなら若者や運送関係者にも好まれるのではないか?

 私の愛車はベスパGTS250CC。このバイクのタイヤの大きさでは夜間の高速は怖いかな?と思ったが思った以上に安定しているようだ。

 大黒PAから羽田線へ。羽田から湾岸に戻り中央環状線で堀切、6号線で向島経由で箱崎。

 途中スカイツリー間近で見る。私からすると地元なので何の感動もないが、なかなか見る機会が少ないメンバーはあの高さに喜んでいたようだ。

 箱崎から湾岸を目指し有明経由でレインボーブリッジを渡る。

 この橋から見る東京の夜景はどんなに節電をしていてもやはりきれいに見える。

 節電される前はもっとすばらしかったのだろうが、現状ばかりが頭に残りなかなかもっと華やかだった頃が思い出せない。

 レインボーブリッジを渡りPAに入り休憩し解散となる。

 何が異業種交流会だって思われますよね。そう、でも他の異業種交流会だってなかなか本題に入りにくいのだ。

 それなら趣味を共有し多くの仲間を集めその後に交流を深めれば良いのではないか?

 次は千葉の佐原に向かう予定。これは朝から行くつもりだがどうなることか?

  
 最近、このようなおじさん達に密かにバイクブームが来てるのか?

 実は来週の土曜日にハーレーを購入した内装屋の若旦那がいる。

 ハーレーは中古でも良くてあの独特音のサウンド?これが新しいのにはないんだよ~。

 なんて生意気なことを口走っていた。

 が、ふたを開けてみれば結局新車を購入。

 車もそうだがなかなか初めての人に趣味性の強すぎるものは難しように思える。個人的な意見ははじめは新しいもので保証期間にいろいろ覚え次に購入する時に趣味性の強いものにすればいいのではないか?そう思う。


 ただ、その時にほしいものがなくなるリスクも当然あるが、その先にいくらかかるかわからないリスクはやはり相当怖い。

 私の旧miniやランドローバーディフェンダー110も相当趣味性が強いからバイクは今風の中にも昔を見ることができるベスパGTSのオートマにしたのだから


 ちなみに今回、家から家までで約200キロ走行した。

 高速は80キロ厳守。これで燃費がリッター36キロ。

 GT125ではどんなにうまく走っても30キロが限界だったが、250CCにはゆとりがあるようでその燃費を20%も向上させた。

 これはお見事な燃費だった気がしますが、同じベスパGTSにお乗りの方がいらっしゃればまた、燃費などお教えください。

この記事へのコメント