あれから8年

まもなく11日を向かえると東日本大震災から8年。
IMG_0447.JPG
今では大船渡からJRの鉄道が消えて駅も今までの場所から移って、そこをバスが走る
IMG_0446.JPG
駅前にショッピングセンターやホテルもあった。

今はホテルが何件も新しく建てられ便利になったように見えるが・・。
大船渡駅内.JPG
駅の中にはこんな待合室もあった。

鉄道が走らなくなると残念な気持ちになるが、ならば震災前に自分が乗っていたのか?となると申し訳ないのですが全然、乗っていなかった。なのに鉄道がなくなると寂しいと言うのは自分勝手な意見なんですよね。

なぜ乗らなかった?それは一関から盛まで3時間は・・。

当時、東京から一関まで新幹線で2時間半程度だったのに新幹線おりてから東京から一関に来るより時間がかかるなんて・・などど言っていた記憶が・・・。

前から大船渡-一関のバスやマイカーでの移動が多く、にも関わらずなくなると寂しく思えるのが不思議。

その沿岸地方ではいよいよ三陸鉄道が南北がつながることになる。

終点の盛まで来てもそこからバスだと・・・・。

釜石から花巻に抜け・・・となると盛方面に来られるお客様はどれほどになるのだろうか?

まだまだいろいろ問題は多いのだが8年でずいぶん変わった。


我々も越喜来夢オフィスから東日本支店おきらいチームへと名称も変わり、越喜来へのこだわりは消えず。

今月は無理だが4月には一度、大船渡から釜石に向かうつもり。

出来れば一泊は沿岸部でと考えているが今ではどこに泊まったら良いのか?それもわからないくらい変わる沿岸部・・・。
DPP_0032.JPG


この記事へのコメント