トライアンフはどうなる?

完全に趣味の話
私が乗るイギリスのバイクメーカートライアンフ
C0AA6C85-E7C9-4B6F-B379-664BB740BBF4.jpg
だが…

これはトライアンフに限らずなのだが年々、親しい販売店が幕を下ろしていく…

車も時計もブランドイメージを保つ為、ロゴが変わったりする度に改装を余儀なくされる。

体力勝負になりがちな…

トライアンフに話を戻すと既に私が通っていた店舗が二店も閉店する。


我々も内装を行う会社としてはこれが仕事なのだが…確かに見てすぐにこれこれとなるのがブランドイメージ。

とはいえ直営店ならそれでも良いような気もするが、販売店はみな別会社。

当然だけどその店舗で購入されたお客様を優先的するのが当たり前。たとえ見た目が同じでも中身は別なわけで…

これが直営店だけなら何処に入ってもブランドイメージは成り立つのだろうけどね…

うーん、ベスパもそうだったが…

インジェクション仕様の昨今、ドライバーだけでは直せないわけだから…販売店が減れば診断をする機械も減りユーザーの行き場がどうなるのか?

悩ましいブランドイメージはトライアンフだけではなく多くの業界で起きている。

この記事へのコメント