釜石でラグビーワールドカップ

いよいよ明日からラグビーワールドカップが日本で開催される。

その開催都市の一つが岩手県釜石市だ。

この釜石は本当に思い出深い街で、ちょうど二十歳頃ここ釜石で生活基盤を作っていた。

国道45号を走り・・当時は釜石共栄というボーリング場があって娯楽と言えばボーリングだった(笑)かなり昭和感に感じるかもしれませんが当時の三陸沿岸では釜石、気仙沼は凄く発展していた記憶だ。

本当に古い話で申し訳ないが、沿岸で下水道完備なんて都市がどれほどあったのか?その一つが釜石だ。

当時の釜石は熱かった~何に?

当時、ラグビーが強くて新日鉄釜石が本当に強かった!

学生王者の同志社や早慶明との戦いは未だに記憶に残る。社会人だと東芝府中やトヨタ、神戸製鋼だったかなあ・・・・

その釜石から高炉が消え残った産業は・・・水産物のチョウザメの養殖だったりいろいろ試みてきたと思う。
108-0865_IMG.JPG
そんな釜石で特に私の記憶に残る場所がここ橋上市場なんですよね。

この写真は2002年当時、橋の上に市場が並び面白かっただよね。

今は老朽化と安全面から駅前に移されたようですが、移転後はお店もずいぶん数も減ったと聞く
108-0868_IMG.JPG
この橋上市場の外見がこんな感じ

この下に川エビがいたりしてよく遊んだ
IMG_0835.JPG
釜石から高炉が消え景色は変わってしまったがここから見る釜石の街が好きだった。

今はここへどう行くかも覚えてないけど・・・

確か大船渡側から来て橋上市場のあった交差点を右に曲がり、橋を渡ったらすぐを左折だったかなあ・・・。

釜石を訪ねることがありましたらここの写真の位置を確認して私に教えて欲しいです。


今回、初めてこのワールドカップで釜石を訪れる方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ釜石をゆっくりみて歩いてください。また、ラグビー場のある鵜住居も東日本大震災で本当に大きな被害を受けた街で、陸前高田とともにここにいた私でさえ自分がどこにいるのか見失う程の被害をうけた。


そんな沿岸でワールドカップとはありがたい話で、ぜひベスト8目指して、がんばれ日本!

この記事へのコメント