懐かしの味

明けましておめでとうございますと言う言葉を発してから早くも10日近くが過ぎようとしている。
時の流れは早いので後悔のない時間を過ごしたいものです。

新年を迎え多くのお客様がわざわざご挨拶に弊社までお越しいただいております。

と、言う事もあり私は午後3時を過ぎないと出かけられずその頃を見計らい有明や港のオフィスに顔を出してまわる。

そして本日は新宿方面に出向く用事が出来たので帰り道に伊勢丹本店をぶらぶら。

父親がまだ元気に働いていたころここ伊勢丹本店の外商の皆様と共同で進めるプロジェクトがあり…


その帰りに何度が2人で食事した思い出のお店になんとなく懐かしさもありお立ち寄り。
232E883A-FE49-4583-A337-AB3F97139B34.jpg
そのお店は王ろじと言うとんかつ屋さん
62E54BC5-CA4D-48D7-8E42-CCD9E0D1FD8C.jpg
看板には大正10年創業
04D91A0F-6F17-43B9-AA11-D81A00D530EA.jpg
と記載
BF4576F1-DBA2-49C4-A089-8CB5A0DCF20A.jpg
ここのとん丼が思い出の味
なんか記憶だと中に玉子が入ったかつのイメージだったけど…想像とはちょっと違ったけれど見た目はまさしくのとん丼
79EB91DD-9BF3-4E70-B493-DB2DFF818783.jpg
なんだかわからないけど父親と一緒に行った店など少なかったからここは本当に思い出深い。

あれからずいぶん月日は流れあのころの父親の年齢に近づく…

が、何にも成長してない気もしないでもない私がいて…

見た目は歳をとっても精神年齢は…

内面から磨かなくてはと改めて思う今日一日でした。

この記事へのコメント